屋根工事でトラブルを回避する~安全住宅つくり隊~

作業員

家のメンテナンス

壁の塗装

メンテナンスの必要性

マイホームは人生で一番大きな買い物です。しかし、どんなに立派で頑丈な住宅を購入してもメンテナンスを怠れば、どんどん劣化し、資産価値も急降下してしまいます。兵庫県は温暖な気候で、北国のような雪害による劣化はありませんが、家の壁は砂埃や紫外線、酸性雨を日々浴びています。外壁塗装の目安は築10年目くらいの時期といわれていますが、毎日の過酷な環境を考えると納得できます。定期的な外壁塗装は家の美観を維持し、耐用年数を延ばすという効果的な特徴があります。外壁塗装のタイミングは10年ごとといわれますが、築8年目くらいから、自分でも外壁のチェックをしておけば安心です。ひび割れや塗装が剥がれている箇所があれば、早めのメンテナンスが必要です。

これからの動向

温暖な兵庫県に限らず、外壁塗装は数百万円単位で費用がかかりますから、多少の劣化には目をつぶって先おくりにしがちです。しかし、雨漏りなどの取り返しの付かない被害が出てきてからでは、修理費用は何倍にも膨らんでしまいます。そうなる前の定期的な外壁塗装が、結局は安上がりに家を守ることにつながるという、考え方の切り替えが大切です。少しでも費用を抑えたいのであれば、住宅メーカーに丸投げするのではなく、自分で業者を探す努力も必要です。兵庫県にはたくさんの優良業者がいます。しかも、インターネットで簡単に見積をしてもらうことも可能です。兵庫県の複数の業者に外壁塗装工事の一括見積をし、一番安い業者に依頼できれば、将来的にメンテナンスの回数が増やせます。今後はこのように、インターネットを利用して、少しでも安く室外工事を行う賢い消費者が増えると考えられます。